東京23区(江東区、港区、中央区...)マンションを高値で売却したい方、不動産鑑定士・売主専属代理の東京マンション売却ナビ

今すぐ相談されたい方

お問い合わせフォームとお電話で受け付けています!

こちらをクリック

無料査定を依頼されたい方

査定フォームに入力するだけで簡単に依頼できます!

こちらをクリック

売却で失敗したくない方

知らないと損するマンション売却の進め方。必読です!

こちらをクリック

弊社のスタッフを知りたい方

数多くの実績を持つ不動産鑑定士の紹介です!

こちらをクリック

インフォメーション

お客様本位の売却活動

幕開けグループでは不動産の専門家として東京のマンション売却を責任を持って、ハイクオリティにサポートします!

@双方代理をしない
A客観性のある売却金額を提示
B仲介手数料を半額

不動産鑑定士の役割

マンション売却時、相場を理解するはとても大切です。
もし当初の売却査定価格を間違えてしまうと、時間ばかりが無駄に掛かってしまいます。ですので、不動産鑑定士が過去の事例を基により客観的な価格を算出することはとても重要なのです。

相続・節税サポート

マンション売却時の「不動産譲渡税の概要」と「売却から確定申告までの流れ」を説明していますので下記ボタンからご覧ください。
また、東京マンション売却ナビでは、マンション売却に関する税金のご相談も行っていますので、お問い合わせフォームからご相談ください。

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る

不動産仲介の仕組み

不動産仲介の仕組み

不動産を売買する際に掛かる「仲介手数料」。この仲介手数料について通常時の手数料の求め方と幕開けグループでマンションを売却した場合の仲介手数料の違いについてご説明しています。

詳しく見る

 

不動産売却の流れ

不動産売却の流れ

マンション売却のお問い合わせから、簡易査定、訪問査定、不動産鑑定士による客観的な売却金額の提示、媒介契約、物件引渡しまでの流れとともに「7つのポイント」をご説明しています。

詳しく見る

売主本意でない双方代理とは?

売主本意でない双方代理とは?

マンションの売主と買主から同時に受ける双方代理が、「なぜ売主本意でないのか?」イラストと事例を交えてわかりやすく解説しています。

詳しく見る

 

マンション売却 Q&A

マンション売却 Q&A

「東京マンション売却ナビについて」「売却査定について」「マンション売却について」の3つのカテゴリーに分けてよくあるご質問をご紹介しています。

詳しく見る

マンション売却のポイント

マンション売却を行う際に一般的に言われているポイントは、以下の通りです。マンション売却時に必要資料の準備から、内覧で好印象を持ってもらうポイントまでを簡単にまとめてみました。
これ以外に東京マンション売却ナビがオリジナルに作成した「失敗しないための売却ポイント」は、下記ボタンからご覧ください。

●売却する理由等を整理する
・手元の資金や住宅ローンの残債等、現状を把握する
●査定価格を知る
・不動産鑑定士による客観的な査定を行う
●適正な売り出し価格で売却を開始する
・売却希望価格に加え、売却時に掛かる費用も把握する
東京マンション売却ナビなら、仲介手数料半額になります。
●売却に必要なものの準備をする
・購入時のパンフレット等の資料
・権利書
・固定資産税の納付書
・契約書や重要事項証明書などの書類
●売却物件のアピールできるポイントを考える
●内覧で好印象を持ってもらう
・室内の掃除をする
・室内の換気をする
・室内の荷物の整理整頓をする

失敗しないための売却ポイント

不動産価格が決まるまで

不動産価格は、『価格の三面性』である「費用性」「市場性」「収益性」から導き出されます。この3つを相互に検討しながら価格は決まっていきます。
 「費用性」とは、そのものをつくるにあたって、どのくらい費用がかかったかということ
 「市場性」とは、どのぐらいの値段で現在市場で取引されているかということ
 「収益性」とは、そのものを利用することによって、どのくらい収益が得られるのかということ
です。
言い換えますと、「費用性=原価法」「市場性=取引事例比較法」「収益性=収益還元法」となります。
マンションの売却価格を求める際にもとても重要な考え方です。

不動産鑑定評価

マンション売却への思い

2014年版不動産透明度調査に拠ると世界の不動産市場で透明度は日本は26位となっており、経済規模からみると非常に売買取引において透明度が低いという評価が下されています。例えば常に透明度1位2位のアメリカは売買取引情報が全て公に公開されており、また、双方代理が禁止されています。さすが自由の国というだけはあります。
一方日本では、「マンションを買いたいお客様がいます」等の謳い文句でマンション売買の双方代理が横行している状態です。マンション売買はじめ不動産売買の双方代理は、弁護士に例えていうと原告・被告の両方の弁護を引き受けているようなものであり、当然禁止される行為だと思います。
マンション売却のこのような状況に一石を投じたいという考えに基づき、不動産鑑定業務で蓄積したプライシングのノウハウを活かし、売主様だけの立場に立った東京のマンション売却サービスを提供したいと考えております。
また、よりマンションの売主様の手取額を増やしたいと考え、エリアを東京の都区内だけに、不動産の種別をマンションだけに絞ることにより、仲介手数料を半額にすることにしました。幕開けグループの提供する東京マンション売却ナビは、東京のマンションを売却されるお客様の立場に立ったサービスですので、東京23区内、武蔵野市、三鷹市でマンションを売却したいとお考えの方は、ぜひ東京マンション売却ナビへご相談ください。

他社との違い

マンション売却 取り扱い可能エリア

・東京都江東区・東京都中央区・東京都港区・東京都千代田区・東京都新宿区
・東京都台東区・東京都墨田区・東京都品川区・東京都目黒区・東京都文京区
・東京都大田区・東京都世田谷区・東京都渋谷区・東京都中野区・東京都杉並区
・東京都豊島区・東京都北区・東京都荒川区・東京都板橋区・東京都練馬区
・東京都足立区・東京都葛飾区・東京都江戸川区・東京都武蔵野市・東京都三鷹市
東京23区内売却専門の幕開けグループ
マンション取引事例資料
メールマガジン
会社概要
代表者プロフィール
お問い合わせ

お問い合わせ先

幕開けグループ株式会社

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10F

03-6280-4464
↑ページの先頭へ戻る